臨床カイロ実技:口腔下顎学(2012/12/09)

先日行われた臨床カイロ実技の時は、
雪が降るのではと思うくらいの寒さでした。
滋賀県から授業見学と体験に来ていただいたMさん、
遠方からご参加ありがとうございました。

 

今回は顎関節症への対応がテーマとあって、
関連する筋肉の触診
対応方法
そして自宅でのセフルケアの指導法などを学びました。

 

再受講をしている学生からは、
『前回受講した時と比べて、内容がずいぶんと変わっている
(進化・発展している)ように感じる』

との声が聞かれました。

 

同じことをそのまま教えているだけではね。
と、さりげなく講師の先生は答えていましたが・・・

成長しないことは、退化していくことを
改めて感じさせられたりもします。

 

1日目の講義終了後は、参加可能者を集めて忘年会へ!!
とは言っても、開始時間は21:30~でした。
色んな話題で盛りあがえて楽しかったですね。

 

在学中に作り上げた仲間とのつながりが、
卒業後も切磋琢磨するために活用されるのを楽しみにしています。

 

気が付けば12月ということで、
今年も残り少なくなてきましたが、
皆様どうか良いお年をお迎えください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP-SpamFree by Pole Position Marketing