2012年度がスタートしました。(2012/04/10)

4月。新しい年度の始まりです。
2012年度は、2名の新入生を迎えてのスタートとなりました。
人数は少ないのであまり大きな声では言えないのですが・・・

なんとなんと、
一人は臨床現場で活躍されている理学療法士、
そしてもう一人は、開業されてもうすぐ30年?の歯科医の先生。
ここ数年では本当に珍しい超ハイレベルな方々を
迎えての始まりとなりました。

 

お二人とも事前に無料体験授業に参加されていたり、
いろいろと事前にご自分の足を使って情報収集を
されたのちの入学でした。

 

初心者の方だけでなく、
このように色んな分野で既に活躍されている方が
入学されることで学校自体が活性化され、
学生どうしも刺激し合い、高められるというのは、
本当にありがたいことです。
今後の展開に注目したいと思います。

 

入学式に引き続き行われた
クリニカルカンファレンスでは、
■筋膜や靭帯などの癒着のリリース
をテーマに学長の村松先生による講義が進められました。
直接法ではない、この方法には少し馴染みが無い方も多いかもしれません。

 

自分が現時点で実際に使えるかどうかは、
試して確認するしかないのですが、
このような方法を知っておくのも、
きっといつか役に立つような気がしています。

 

そして最後の締めくくりは、新入生歓迎会。
最寄りの阪急石橋駅近くの居酒屋で賑やかに開催されました。

翌日の講義に備えて、控えめな人。
勧められるがままに飲んでつぶれてしまった人。

学長があんなに機嫌よくたくさん飲んでいる姿を見たのも、
何だか久しぶりだったような気がします。
60歳を過ぎても、見事なパワー。
見習いたいものです。
 

2012年度が始まりました。

カリキュラム変更に伴い
今年が最後となる学生の方も多いかと思いますが、
それぞれに自分のテーマや目標を持ちながら、
今年一年間を充実した時間にしてください。
学長、講師の先生そしてスタッフ一同、
皆様の活躍を応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

WP-SpamFree by Pole Position Marketing